King Crimson / Starless and Bible Black

 仕事に忙殺されている間、村上龍は読んでいないし、CD の新譜も買わなかった。ただ幾つか気になるニュースがあったので、リハビリも兼ねて少しずつ書いていきたいと思う。まずはCD のリリース情報から。

 King Crimson の40周年記念エディション、1974年の「Starless and Bible Black」と1981年の「Discipline」がリリースになる。多分これでシリーズ6作目と7作目になると思う。僕は以前「Red」だけは購入した。今回の2作品も購入する予定だ。これら3作に共通しているのは、もちろんBill Bruford !

 僕はBruford が大好きなのだ。彼の叩くスネアを聴いているだけで単純に気持ちいい。音色が独特だし、叩くポイントが奇想天外。それでいてけっしてグルーヴは崩れない。まさに天才級のドラマーだと思う。

 今回も目玉はDVD だが、DVD-A 5.1 Lossless Surround Sound、 DTS 5.1 Surround Sound mix、High Resolution Stereo new mix 、同 original mix の有り難さを確認出来ない僕はCD だけを楽しむ事になる。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です