Jimi Hendrix / West Coast Seattle Boy

 通販での購入は、自宅ではなく勤務先に配送してもらう。買い物が家人に知られると厄介だからだ。子どもに見つかればパパだけずるいと騒ぐだろうし、奥様に知られるとじゃあ、私は服を買うわなどとなる。

 荷物の受取人に自分の名前は指定しない。本もCD も結構な量を買うので、会社に知られるのも面倒なのだ。受取人に指定しているのは仲の良い同僚。同僚は物流業務が主たる仕事。つまり同僚のもとには毎日膨大な荷物が届くのだ。僕の荷物が含まれていても、同僚以外は気付かない。

 同僚はAmazon から荷物が届くと、僕に内線をくれる。僕は同僚のところに出向き、他の誰にも知られることなく荷物を受取る。完璧なチームワークだ。ただAmazon 以外の荷物の場合、会社の商品と間違われて開封されたりする。そういえば以前スポットライトを買った時、なかなか届かないなと思っていたら、開封され会社の倉庫に陳列されていた事があった。

 今日はJimi Hendrix リイシュー第2弾を、同僚から受け取った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です