Ravi Shankar & George Harrison / Collaborations

 マヤ暦なるものがあって、我が家の奥さんの母親が、最近それに凝っている。マヤ暦には20の紋章があり、人はそのいずれかに属するらしい。

 ある日の事、小学校4年の我が家の次男は、祖母から「赤い月」なのだと告げられた。長男は「白い鏡」で奥様は「白い風」。それらに比べ「赤い月」は遥かにカッコいいと感じたのだろう。次男はいたく気に入ったようだった。

 そのお告げから1時間後、祖母より訂正の電話があった。「赤い月」は間違いで、本当は「赤い蛇」だったらしい。次男はその事実にショックを受け、見る見る内に顔が歪み、その内泣き出した。次男は蛇が大嫌いだ。よりによって自分が蛇だったとは。この事実を受け入れる事は何にも増して困難なのだ。僕と奥さんは最初そのあまりの変わり様にうろたえた。しかしその内にはバカバカしくなって、終いには次男の横で大ウケしてしまった。

 マヤから連想したのが、何故かGeorge Harrison。 Ravi Shankar とのコラボボックスがリリースされる。ちなみに僕も「赤い蛇」だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です