Bob Marley & The Wailers / Live at the Roxy

 「Catch a Fire」「Burnin’」「Rastaman Vibration」「Exodus」「Legend」。これらのBob Marley 作品にはデラックスエディションがある。オフィシャル盤の半数近くがデラックスエディション化されたアーティストは珍しい。

 そういえば以前に「Live!」のデラックスエディション化の噂があった。かなり期待して待っていたのだが、結局リリースはなく、その代わりかどうかは分からないが、2003年に「Live at the Roxy」がリリースされた。

 「Live!」の収録曲がすべて含まれており、更にオープニングから3曲目までが同じ曲順という事から、「Live at the Roxy」が「Live!」のコンプリート版だと思っている人がいるが、それは間違いだ。音源は「Live!」は1975年のライシアム、「Live at the Roxy」が1976年のロキシーである。

 「Live at the Roxy」はライヴハウスにいるような臨場感がある。観客の声が近いのだ。更にどういうわけか曲のテンポが緩やかだ。僕は「Live at the Roxy」を大いに気に入っている。無人島へはこちらを持って行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です