Prince / 1999

 ♪「Little Red Corvette」。20年ぶりくらいにPrinceを聴いてみました。正直あまり何も考えず、何気に、そして油断した状態で聴きはじめたんですけど、えっ~というか、やっぱりというか、無茶苦茶カッコイイですよね!

 「Little Red Corvette」が収録された「1999」は、1982年リリースのPrinceの5thアルバムです。次作が超有名な「Purple Rain」。

 思えば当時、何度も何度も「Little Red Corvette」を聴いたんですよ。楽曲やアレンジが抜群にカッコいいのは云うまでもないんですけど、最もゾクゾクッと脳天に響いたのは、Princeのヴォーカルなんですよ。いや、ヴォーカルなんていう音楽的なものではなく、それは叫びだったり囁きだったり喘ぎだったりと。ようするにPrinceの声そのものにヤラれたんですよね。

 1989年の「Batman」あたりからPrinceのフォローを止めてしまったんですけど、少し後悔してます。あらためてデビューから最新作すべてを聴いてみたいという衝動にかられてます。揃えてたら金かかるだろうな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です