Bob Dylan / Complete Columbia Albums Collection

 Bob Dylan の47枚組ボックス、「Complete Columbia Albums Collection」が届いた。ボックスとはいえ、一度に47枚ものCD を購入するのは初めて。年甲斐もなく、開封するとき緊張した。さすがに47枚もあると圧倒される。

 手にとった感想だが、意外にも造りがしっかりしていて驚いた。実際のボックスは、写真で見る以上に高級感があり、オシャレに感じる。無駄にデカくないところも良い。CD を聴く前から既に気に入ってしまった。

 さて何処から聴き始めるか。最初からとか、お尻からとか、イロイロあると思うが、渋谷陽一に怒られるのを覚悟で、70年代から聴こうと最初から思っていた。選んだのは1973年の「Dylan」。持っておらず、聴いた事がなかったからだ。どうやらコンピレーションらしい。(というか、もしかして初CD 化?)

 崩しが激しくてすぐに分からなかったが、このCD の2曲目はElvis Presley の「Can’t Help Falling in Love」だった。UB40 のバージョンに深い思い出があったので、しみじみと聴き入ってしまった。買って良かったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です