Rolling Stones / Brown Sugar

 東日本大震災以後、以前に注文していたCD が届いたりするのだが、なかなか聴く気になれない。では何を聴いているのかというとStones だ。

 何故Stones を聴いているのか理由は分からない。大変な悲劇の後だけにもっと優しい音楽を好んでもいいようなものだが、何故かStones だ。ヘタな音楽をチョイスして感傷に浸ってしまうのも嫌だし、かといってこんな時に冒険もしたくない。結局、僕にとってStones とはホームポジションのようなものなのかもしれない。帰って来るべき場所という事か。

 Amazon のニューリリースランキング上位に、Stones の「Brown Sugar」が最近になってずっと居続けている。しかも7inch のアナログ盤だ。詳しい情報がないのだが、どうして今、EP「Brown Sugar」なのだろう?

 そういえば「Brown Sugar」にはEric Clapton が参加したバージョンがある。僕は未聴なのだが、スライドギターを弾きまくっているらしい。まさかこのバージョンではないと思うが、上位ランクだけに気になってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です