TMN / Rhythm Red

 僕、人生ってすべて波のようなものだと思ってるんですよ。寄せては返す波です。波の頂点を良い時と考えると、沈み込んだ時は悪い時、良い時もあれば悪い時もある。良い時は長く続かないし、悪い状態もいずれは解消される。そしてこの波動は永遠で途切れることはない。自然の摂理です。

 この波の振幅がびっくりするほど異様に大きい人がいますよね。小室哲哉がそうなんでしょう。ちょっと前ならホリエモンですか?

 TM NetworkのCDを、実は全部持ってるんですよ、意外でしょ。小室哲哉は、90年代においてプロデューサーとして似たようなヒット曲を連発してしまったので、良きにしろ悪きにしろ、そのようなイメージが強く残ってしまってますよね。でも本当はもっと評価されるべきなんです、その時代より前のミュージシャンとしての小室哲哉も。1990年リリースのTMNの「Rhythm Red」。おそろしくハードロックな小室哲哉が聴けます、大好きな1枚です!

 人生が波であるなら。また音楽の世界に戻ってきてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です