David Bowie / Hunky Dory

 1989年RykoからDavid Bowieのボックスセット「Sound+Vision」がリリースされました。その怒濤の未発表音源に、ファンのみならず業界全体が揺れたのを覚えています。そしてそれを皮切りにして、翌年以降は次々とオリジナルアルバムがボーナストラック付きでリリースされていきました。

 「Ziggy Stardust」と並んで人気の高い1971年の傑作「Hunky Dory」にも、4曲が追加されていました。その中の1曲が「Quicksand」のデモです。本編ではピアノとストリングスによるアレンジなのですが、こちらはアコースティックギターによる弾き語りです。そしてこれが本当にイイんですよ!

 ボウイの歌声が心に届くというか、心に染みるというのか、本当にイイ曲というのはアレンジなんて不要ですっていうまさに典型!

 現在、世の中に出回っているのは、1999年デジタルリマスター、ボーナストラックなしという盤です。オリジナルを忠実に聴きたい時もありますし、CD全体の作りがおそろしく綺麗で丁寧なのでこの盤も買いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です