村上龍 ニューヨーク・シティ・マラソン 8

 第1弾「音楽の海岸」と「イン ザ・ミソスープ」のケンジ。第2弾「愛と幻想のファシズム」のトウジとゼロ。そして村上龍「ニューヨーク・シティ・マラソン」にて同一人物シリーズ第3弾です。♪ジャーン

 「蝶乱舞的夜総会」のマーヌとKYOKOだと思ったでしょ。確かにそういう説もあります。基地の街でダンスに出逢ったKYOKOが香港に渡りマーヌとなり、産卵体との遭遇後に渡米したのがKYOKOです。そして最後は香港に戻りマーヌとなります。でもそれじゃあちょっとKYOKOが可愛そう!

 実は本作収録「パリのアメリカ人」のジョンストンが、「イン ザ・ミソスープ」のフランクと同一人物なのです。時系列はパリ出没のジョンストンが先で、東京出没のフランクが後です。この2話は舞台設定が酷似していますが、さすがに同一人物だと見抜いたのは僕だけでしょう。ハッハッハ!

 では証拠です。それは記憶です。なんと2人とも同一の記憶を持っていたのです。別な人物で記憶を共有する事は出来ませんからね。それは子どもの頃の白鳥殺しの記憶です。う~ん、動かぬ証拠!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です