The Best of Emerson, Lake & Palmer

 たいした仕事もしていないのに、会社がにわかに忙しくなってきた。そういうやらなきゃならない仕事が山積している時に限って、それから逃げる為に違う事をやってみたりする。たとえばブログを更新したり。

 Emerson, Lake & Palmer のベスト盤がこっそりとリリースされた。タイトルは「The Best of Emerson, Lake & Palmer」。1980年にリリースされた同名タイトルの9 曲入りベスト盤に8 曲を追加。それで今回は特別な何かがあるかと云うと何もなく、レコード会社の都合で勝手にリリースされたという感じ。そもそもEL&P をベスト盤で聴くという発想がダメだと思う。

 と言ってはみたものの、しっかり買ってしまった。理由はジャケ。この妙ちくりんな浮世絵に惹かれてしまったのと、それがEL&P と組み合わされているという摩訶不思議さ。さすがに手を出さずにはいられなかったのだ。ちなみに1980年のオリジナルリリースもこのジャケだったらしい。

 やっぱり「Hoedown」からCD が始まると、EL&P もかなりノリノリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です