Van Halen / Diver Down

 今日はこれから部下の結婚式に出席する。その彼女は仕事中、悔しかったり悲しかったりすると、本当によく泣いた。そういう意味では上司泣かせの部下だ。今日もきっと感極まって大泣きするに違いない。

 ふと、自分の結婚式の事を思い出した。衣装やエステで大はしゃぎの奥さんを尻目に、僕はひたすらキャンドルサービスで使用する曲を考えていた。結婚式の定番などと世間で言われている曲は使いたくなかった。ロックで行きたかった。かといってStones やZep はいくらなんでも使えない。ブリティッシュ・ロックは無理だろう。だが、ロック小僧のこだわりだけは示したい。

 考え抜いた末に、Van Halen の「Oh, Pretty Woman」を選んだ。オリジナルのRoy Orbison の知名度が高いので、Van Halen のロックアレンジでも行けると思った。更にこの曲の前奏部分に当たるハードなインスト「Intruder」も使用した。会場の方には事前にフルボリュームでとお願いした。

 かくして披露宴会場にEddie のギターが響き渡った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です