村上龍 コインロッカー・ベイビーズ 22

 村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」、山根素彦。キクが少年刑務所で出会う大男、仮面を被ったような滑らかで白い肌の受刑者。素手だけで4人を殺害、その際に自分もバス停留所の標識の台座で頭を殴られ、左側頭部頭蓋骨陥没。頭蓋骨を取り除き硬質プラスチックが嵌め込んである。

 えっ、どう考えても普通は即死ですよね。しかも頭蓋骨を取り除いてプラスチックを嵌めてるですって。これってサイボーグですよね!

 更にです、プラスチック板がずれると、想像を超える激痛が襲い脳内で何らかの化学的変化が起こって人格が過度に変化します。どう変化するのか。次から次へと誰かを殺したくなるほど凶暴になるんですよ。「イン ザ・ミソスープ」のフランクと同じですね。フランクの原型が山根なんでしょうね!

 山根はプラスチック板がずれることで、本来持っていた身体能力とあいまって、コントロール機能を失った無敵のサイボーグと化すワケです。どうですか、山根からもサイバーパンクなエッセンスが感じられますよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です