村上龍 ラブ&ポップ 9

 村上龍「ラブ&ポップ」。「インペリアル・トパーズの指輪を援助交際をして手に入れる事は本当にいけないことだろうか。援助交際がいけないと言う人は掃いて捨てるほどいる。何故いけないかの理由を言う人は1人もいない」。

 大人がまともに答えられないこの問いに対して、この作品は1つの回答を提示しているように思います。ただし僕の感じ取った答えは、多くの読者が感じ取ったそれとはほんの少しだけ違うかもしれません。

 真っ先にストーリーから感じるのは、危険な目に遭うからっていうのがあります。だから援助交際はすべきでないと。でも一方、マスカットくちゃペッで13万円なんですよ。つまりハイリスクハイリターンって事です。このリスクリターンを計量化した人などいないですから、リスクよりリターンの方が大きいのかもしれませんし、そもそもリスク許容度というのは人によって千差万別ですから、危険を危険と思わない人も少なからずいますよね!

 危険だからというだけじゃ、明快な回答ではないんですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です