村上龍 オーディション Returns!

 昨日、何気にWebでスゴいNewsを読んでしまいました。これマジでスゴいですよ。って事で村上龍「オーディション」Returns!です。

 なんと三池崇史監督の映画「オーディション」が米誌「タイム」が選ぶホラー映画のベスト25に日本人作品として唯一選ばれたんですって。しかもですよ、同時に選ばれた他の作品っていうのが、「サイコ」「エクソシスト」「ジョーズ」「エイリアン」等なんですよ。チョーすごくないですか。あのヒッチコックやスピルバーグ、僕のバイブル「ブレードランナー」のリドリー・スコット監督と、三池崇史が並んだワケですからね。もうホントにびっくり!

 ところで映画「オーディション」って日本ではほとんど話題にならなかったですよね。まったく日本という国はダメですね、つまらない映画ばっかりヒットしちゃって。見る目がない。日本人である事が恥ずかしいですよ。

 あっ、ごめんなさい、実は僕この映画観てないんですよ。かくいう自分が一番恥ずかしいです。怖そうだけど勇気だして観ようっと。遅いって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です