村上龍 ラッフルズホテル (1)

 我が家の奥さんは西島秀俊が好きで、そのせいなのかどうなのか、あんまり薦めるものだから映画「サヨナライツカ」を遅ればせながら観た。主演は中山美穂、原作は辻仁成。その組み合わせだけで熱い。

 ところで絶賛している奥さんの前では言えなかったが、これって村上龍の「ラッフルズホテル」のパクリなんじゃないだろうか。シンガポールとバンコクの違いはあるものの、南国の高級リゾートホテルに、一風変わった絶世の美女、それに惑わされ堕ちていく男性。似ているのは設定だけと反論されそうだが、この手の作品は設定が一番重要、なのでパクリと云われても仕方ない。

 とは言っても、映画「サヨナライツカ」は抜群に良かった。映像が素晴らしく綺麗で、ストーリー度外視で映像だけ観ていても飽きない。中山美穂もおそろしく綺麗だった。映画の内容についてはイロイロと思う事もあるが、主演女優が綺麗に撮れているというだけで、既に傑作なのだと思う。

 「ラッフルズホテル」が読みたくなった。今週末に読もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です