Bob Dylan / 47CD Box

 珍しく一ヶ月以上、音楽CD を買っていない。どうして買わないですんでいるかというと、47枚組のBob Dylan でお腹一杯なのだ。

 ところでWikipedia でBob Dylan のアルバムを見ていくと、アルバム毎に音楽ジャンルが違う記述になっている。僕などはデビューから数枚がフォーク、「Highway 61 Revisited」以降はロックでいいと思うのだが、そんな単純な分類ではない。例えば「Nashville Skyline」はカントリーで、「Slow Train Coming」から「Shot of Love」までの3枚はゴスペル・ロックになっている。(というかゴスペル・ロックという音楽ジャンルがあるのか!)

 音楽を無理やりジャンル分けする事に僕は批判的なのだが、ここでふとおかしな現象に気付く。実はWiki が単純にロックとだけ分類したアルバムは、僕の大好きなアルバムばかりで、フォークやカントリーやゴスペル・ロックに分類されたアルバムはそうでもないものが多いのだ。なるほどそうか!

 Wiki のジャンル分けというのは、あながち間違ってはいないという事か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です