村上龍 オールド・テロリスト (20)

 村上龍の「オールド・テロリスト」を読むために、いつものようにAmazon で文藝春秋の12月号を注文しようと思ったら、なんと売り切れだった。

 最新号の文藝春秋が売り切れた事は今までなかったと思う。電子版を購入するという手もあるが、確か村上龍の意向で「オールド・テロリスト」は電子版には載らないはずだ。これは困った。中古を購入することも考えたが、中古の値段がバカ高になっている。プレミアがついているという事か?

 かなり焦りながら、どうしてだろうと調べていくうちに、どうやらそれらしき理由が判明した。あの村上春樹がこの号に書き下ろしの小説を載せたらしいのだ。それで品切れなのか。おそるべし、村上春樹。

 「オールド・テロリスト」だが、関口が11月号で更に情けない状態になっている。僕的にはかなり欲求不満を感じる。関口をまだ活躍させる段階でないのなら、せめて官僚の山方でいいから活躍させてほしい。チューンアップしたメルセデスに乗っているような老人に、僕らが負けるわけにはいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です