Lou Reed / Heroin

 Lou Reed が亡くなった。享年71歳との事。

 僕がLou Reed を最初に聴いたのは「Transformer」。別にLou Reed に関心があったわけではなく、大ファンだったDavid Bowie がブロデュースをしていた関係で、これも聴かなくちゃBowie を語れないみたいに世間で云われていたからだ。その時のLou Reed の感想はと云えば可でも不可でもなかった。

 それからずいぶん後にVelvet Underground を聴いた。ロックを漁っていくうち次第に60年代末のカルチャーに憧れを持つようになり、このバンドはその象徴だった。つまり避けては通れない。後世に残るような名曲が幾つもあるとは云えないが、重要な曲が幾つもある。例えば「Heroin」。この曲に酔った経験がある人なら分かると思うが、この曲はロックのある方向においてその究極の姿だ。故にVelvet Underground というバンドもまたひとつの究極の形なのだと思う。Lou Reed はロック史に欠かせない重要な人だった。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です