Eric Clapton / Give Me Strength The ’74 / ’75 Recordings

 先程知ったばかりなのだが、Eric Clapton が「Give Me Strength The ’74 / ’75 Recordings」というボックスセットをリリースするらしい。

 これが何かと云うと、1974年と1975年にレコーディングされた3作品、「461 Ocean Boulevard」「There’s One in Every Crowd」「E. C. Was Here」に未発表音源をポコポコ足して、最終的に5CD+1BD という内容にしたようだ。僕のように反応する者がいるからいけないのだが、幾らなんでもこの3作品でひとつのボックスというのは無理やり感が残る。商魂逞しいと云わざるを得ない。値段も本日のAmazon で8,817円と高く、知らなかった事にするしかないか!

 しかも1BD の中身なのだが、「461 Ocean Boulevard」と「There’s One in Every Crowd」の5.1 Surround と4.0 quadraphonic らしい。我が家にはまったく関係のないシロモノだ。こういうハイエンドオーディオに一定の需要があるのは分かるが、ボックスの中に入れるのではなく別売ではダメなのだろうか?

 BD が、「E. C. Was Here」のライヴ映像だったら心動いたのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です