村上龍 トパーズ (10)

 村上龍電子本製作所が、村上龍の「トパーズ」と「村上龍映画小説集」の2作品を、本日からiBookstore で販売する。

 今回のリッチコンテンツは、「トパーズ」が天野小夜子の写真アニメーション、「村上龍映画小説集」はそれぞれの短編に絡むアニメーションらしい。

 正直云って、天野小夜子のアニメーションはすぐにでも見たい。他の読者はどうか知らないが、僕の天野小夜子のイメージはSMというよりは、むしろ表紙となっている「タナトス」のレイコと被っている。レイコの容姿がいつのまにか天野小夜子になっているのだ。「コインロッカー・ベイビーズ」のアネモネを別格とすれば、レイコの右に出る女性はいないと僕は確信している。一刻も早く逢いたいと思うのは当然だろう。こんな形で再会出来るとは感激だ。

 と、言ってみたものの、ご承知のように僕はiBookstore を利用できる端末を持っていない。悔しいの一言だ。しかもそれに輪をかけてショックな事は、今回の2冊が激安な事だ。420円と460円。ついにiPad 買うか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です