村上龍 オールド・テロリスト (17)

 世間は今日から夏休みらしい。ウチの会社は何故か今日が出社日で、尚且つ月曜日も出社日。夏休みは来週の火曜日からだ。

 夏休みに村上龍の「オールド・テロリスト」を読もう、そう考えた僕は未購入だった文藝春秋をまとめ買いした。昨年の10月号から今年の4月号までの7冊だ。以前も書いたが、これを新品で購入していたらとんでもない金額になるので、Amazon で中古品を買った。値段はすべて1円。7冊なので全部で7円といきたいところだがそうはいかない。全てに送料が250円かかる。そして7冊すべてを同一書店から買ったので少しは安くなるかと思いきや、それもそうはいかない。書店の手間を考えれば当然だろう。

 せっかくなので未読分の昨年10月号から読み出すのではなく、連載開始の2011年6月号からぶっ続けで読むのもいいかなと思っている。

 昨年までは息子達の自由研究に何故か僕が最も追われていた。それも中学生となった今年はない。なので今年の夏休みは僕の自由だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です