Eagles / History Of The Eagles 駆け足の人生 (2)

 Eagles の「History Of The Eagles – 駆け足の人生」を観た。とても面白かった。よくあるロックドキュメンタリーの中でもピカイチの出来だと思う。

 僕はGlenn Frey とDon Henley の独裁を快く思っていない。バンドである以上、著作権以外の収入は公平であるべきと思うし、重要な決定は全員で行なって然るべきだ。だがEagles は違う。この「駆け足の人生」にはそのようなバンドの実態があからさまに詰まっている。Bernie Leadon もRandy Meisner もDon Felder も、皆がGlenn Frey との衝突でバンドを去っていった。そんな事まで実に丁寧に描かれている。まさに独裁者Glenn Frey なのだ。

 だが僕は却ってGlenn Frey を好きになってしまった。重要なのは「駆け足の人生」がGlenn Frey サイドによって制作されたという事実だ。都合の悪い事を隠さず、Glenn Frey と対立した全員をインタビューに呼んでいる。このおそろしくフェアなやり方に、感情的に善悪で判断する事が恥ずかしくなる。

 Glenn Frey の強い意思がなければ、Eagles は存在し得ないのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です