村上龍 オールド・テロリスト (15)

 実は文藝春秋を買うのを怠っていて、去年の10月号から買っていない。最新号は6月号だと思うので、9冊買っていない事になる。連載中の村上龍「オールド・テロリスト」の事は気になっている。意図的に買うのを止めたわけではなく、後でまとめて読もうと思っていたらいつまのにか溜まってしまった。

 これを全部まとめて買うと8000円位。「オールド・テロリスト」しか読まないのに一度に8000円の出費は躊躇する。というか古い号は既に新品では入手不可。つまりヤケクソでのAmazon 速攻クリック大人買いも出来ない。

 もう少し待てば連載も終わり、村上春樹並に華々しく刊行されるから待てという意見もあるだろうが、2011年6月号から既に16冊も買ってしまっている。今さら引くわけにもいかないという立場もある。進むも地獄、退くも地獄。

 配送料は別途かかると思うが、10円程度の中古をマメに探して、片っ端から注文しようかと今考えているところだ。夏休みにまとめて読めば、かなり気持ちいいのではないかと思うからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です