村上龍電子本製作所 RMEB Ryu Murakami’s e-bookworks

 電子書籍では味わえない古くからある紙の本の良さ、という記事を昨日書いたのだが、タイミング良くというかタイミング悪く、アップした直後に村上龍が電子書籍の新レーベルを発足させたというニュースが入ってきた。

 村上龍電子本製作所。なんとカッコいい名前なのだろう。特に電子本という言い回しがいい。サイトに行ってみると、「心はあなたのもとに」「希望の国のエクソダス」「空港にて」が華々しくページを飾っていた。値段も十分に手頃だと思う。正直なところ今直ぐにでも全部欲しい。速攻クリックといきたいところだがiPhone、iPod touch、iPad向けなので諦めざるを得ない。

 僕は昨年の暮にKindle を買った。値段の安さもあったが、Apple のクローズドな感じが以前からあまり好きでなかったからだ。Kindle ストアはApple のiOS端末にも対応しているはずだが、Apple のiBookstore が他の端末に対応する事は、Apple 故に今回もないと思う。Apple はそういう会社だ。

 村上龍電子本製作所は、是非ともKindle ストアでも売って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です