Boz Scaggs / Memphis

 Boz Scaggs の新譜「Memphis」がリリースになる。明日が発売日。タイトルからも嗅ぎ取れるように、ブルース・ソウルのカバーアルバムのようだ。

 僕らの年代にとってBoz Scaggs はAOR の代表格だ。今ではスタンダードとも云える「We’re All Alone」が有名だが、僕的にはどっぷりとTOTO と組んで、思いっきりTOTO サウンドとなっている「Middle Man」をよく聴いた。もっと正確に云うとBoz Scaggs が好きというより、TOTO が創りだすサウンドが好きだったのだと思う。ヴォーカルは誰でも良かったのかもしれない。

 とは言え、今回の新譜「Memphis」は少し気になっている。カバーアルバムだというのが原因だと思う。Rod Stewart を例に取れば分り易いのだが、還暦を過ぎたような人達が出すカバーアルバムというのが最近は結構多くて、しかもそれが想像以上に良い。去年のNeil Young もすごく良かった。そういえば来週発売になるEric Clapton の新譜もカバーアルバムだ。

 今まで歩んできた人生の深さが、そのまま音に出るからいいのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です