Aerosmith / Music from Another Dimension !

 Aerosmith の新譜、「Music from Another Dimension !」が届いた。とても聴きやすい非常に良く出来たロックアルバムだと思う。

 90年代以降の再ブレークAerosmith は、セールスをかなり意識している。プロのブレーンで周りを固め、時間とお金を存分にかけ、緻密にプロデュースされた非の打ち所のない作品をリリースしてくる。「I Don’t Want to Miss a Thing」がいい例だ。だが何かが足りない。それは毒だ!

  70年代のAerosmith は毒そのものだった。暴力とドラッグの匂いに溢れ、刺々しさとか陰湿な部分とか、いわゆるマイナスイメージなものがバンドを覆っていた。触れてはいけないものに触れるスリルがあった。ロックのカッコ良さはそこにある。現在のAerosmith は、白昼堂々と子供からお年寄りまで誰もが聴いているだろう。いつの時からか毒は消えてしまった。

  でも僕は満足している。アルバムのクオリティはおそろしく高い。毒が無くなっても、Steven Tyler が歌っているだけで僕は幸せだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です