村上龍 超電導ナイトクラブ 10

 巷はiPhone5 の話題で溢れている。実は遅ればせながら2ヶ月程前に携帯をAndroid に変えた。使っていたフューチャーフォンが壊れ、お店のお姉ちゃんに勧められるがままに変えたのだが、これがメチャクチャ便利。もうPC は不要なのではないかと思うほど重宝している。もっと早く買えばよかった。

 原発やら尖閣やらイジメやら、憂鬱なニュースが多いのだが、世の中は確実に便利に楽しくなっている。スマホを使っているとそう思う。テクノロジーの進歩は手放しで素晴らしい。現在読みかけのSF「ニューロマンサー」に登場する光景も、そのうち日常の風景になってしまうのだろうか?

 「ニューロマンサー」と村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」を無理やり結び付けようと企んでいるのだが、考えてみたら村上龍にはもっとサイバーパンクに持っていくのが容易な作品がある事に気付いた。「超電導ナイトクラブ」。次の村上龍再読候補はこれにしようと思う。

 超電導もカッコいいが、超電脳ナイトクラブでもカッコいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です