Kiss / Destroyer-Resurrected

 8月にKiss の名盤「Destroyer」がリイシューされた。単なるリマスターだと勘違いして油断していたところ、最近になってこれがリマスターではなくリミックスだという事実が判明。すぐさま購入してしまった。

 過去の名盤を勝手にリミックスしていいのかという議論がある。作品への冒涜に繋がりかねないからだ。その点僕はまったく許容範囲なのだが、一方で過去の作品が片っ端からリミックスされると困るなと言う恐怖がある。そんな事されたらお金が幾らあっても足りなくなるから。

 肝心のリミックス「Destroyer」だが、やっぱりおそろしく良い。そもそもシンプルなロックンロール主体のKiss の中で、例外的に過剰プロデュース気味だった本作品は、逆にリミックスには打って付け。プロデューサーBob Ezrin の才能がいかんなく発揮されていると思う。特に「Detroit Rock City」のSE の臨場感がスゴい。ベースラインと共に久々に鳥肌が立った。

 構図が全く同じなのに、隅々までまるで違うジャケにも注目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です