Gipsy Kings / Hotel California

 Gipsy Kings がEagles の「Hotel California」をカバーしている。そしてこれが本当に良い。Eagles よりもかなりアップテンポのラテン系アレンジで、というかフラメンコスタイルで、非常に熱い演奏なのだ。

 退廃的なイメージが付き纏うオリジナルに対して、このカバーは情熱的なラブソングのように聴こえる。Eagles は夕暮れ時、Gipsy Kings の方は夜も深まってから聴くというのがイイと思う。もちろん強いお酒も忘れずに!

 Eagles が「Hell Freezes Over」で披露したこの曲のアンプラグドは、カバーの再カバーとまでは云わないが、Gipsy Kings バージョンからインスピレーションを受けているように思える。特にDon Felder とJoe Walsh のギターソロは、Gipsy Kings に対する再回答なのではないだろうか?

 と、ここまで書いてふと思った。もしかしたら「Hell Freezes Over」の方が先の可能性もある。いずれにしてもこの曲を演奏しようと思ったら、すべてのギタリストがエンディングのギターソロを最大に意識するのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です