Doobie Brothers / Echoes of Love

 ごく普通にブログ更新を続けているが、いまだ勤務先は税務調査中。調査官の目を盗んで記事を書いている事に変わりはない。今日は調査官があまりにも重箱の隅をつつくような理不尽な事を平然と言ってのけるので、さすがにこちらもキレて、思わず机を叩きそうになった。叩かなかったが。

 「超能力から能力へ」「オールド・テロリスト」「ユーカリの小さな葉」について書きたい事がヤマほどあるが、調査官に対する怒り心頭で頭が働かず文章にまとめられない。なのでとりあえずロック話。

 Michael McDonald 時代のDoobie Brothers といえば、グラミー賞 Song of the Year とRecord of the Year ダブル受賞の「What a Fool Believes」が代表曲とされている。確かにこの曲は名曲。僕もレコードが擦り切れるまで聴いた覚えがある。まさに一世を風靡した。だが僕はここで強く断言する。McDonald 時代のDoobie で一番の名曲は「Echoes of Love」だ!

 ウソだと思う人はお試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です