村上龍 オールド・テロリスト (10)

 村上龍「オールド・テロリスト」に、カツラギという名の女が登場する。今のところ唯一の女性登場人物である。そしてカツラギは頭がおかしい。

 頭のおかしい女に共通する特徴は、場の空気が読めない事だと思う。コミュニケーションが下手と云えばそれまでだが、自分の意識に集中しているとも云える。カツラギも静かなカフェで、周りをいっさい気にせず、私は犬ですなどと突然大きな声で喋り出す。僕はそんなカツラギが愛おしい。一刻一刻を真剣に生き、とても一途なのだと思えるからだ。

 頭のおかしい女は、前触れもなくいきなり腕を組んでくる。自分の2倍以上も歳の離れた、ほとんど見ず知らずの関口に対しても常に腕を組んで歩く。どのような理由があるにしろないにしろ、このような行動をする女性は男性にとって可愛いに決まっている。頭のおかしい女は可愛い。

 ひとつだけ気になっている事がある。どうしてカツラギは苗字で呼ばれているのだろう。名前で呼ぶ方がより親近感が持てるのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です