村上龍 裏JMMの海岸 Q:1239

Q:1239
 TPP に参加・加入した場合、日本における経済格差が拡大するという指摘を見かけます。その指摘は正しいのでしょうか。

 TPP に参加した場合、やはり経済格差は拡大すると思う。ただ以前から思っているのだが、経済格差が拡大する事は悪い事なのだろうか?

 努力を重ねた人と怠け続けた人との間に経済格差が生まれないのなら、誰も努力をしなくなる。格差があるからこそ、人は夢を抱く事が出来る。あの人のようになりたい、この人のようになりたい。こう思って努力を続ける人生の方が、日々を垂れ流して生きる人生よりも圧倒的に楽しい。

 そもそも経済的に豊かになるという事に何の価値も見出さない人も増えている。幸せに対する価値観がまったく別なところに向かっているからだ。経済格差が彼らを邪魔する事はない。格差などどうでもいい。

 経済格差が世代を超えて固定さえしなければ、僕は格差を歓迎する。少なくとも一億総中流などと言って、皆が同じ程度に頑張って、同じような家に住み、同じような車に乗り、同じような学歴の子供を育て、同じような余暇を過ごす、みたいな世界に暮らしたいとは思わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です