Pink Floyd / Atom Heart Mother

 1971年 Pink Floyd 箱根アフロディーテのセットリストは、「Atom Heart Mother」「Careful with That Axe, Eugene」「Echose」「Set The Controls for The Heart of The Sun」「A Saucerful of Secrets」の5曲らしい。

 膨大の予算を投じて話題となった「The Wall」ツアーより、箱根アフロディーテの方がよほど観たいと思う。そう思うようになったのは村上龍が小説やエッセイでこの時のPink Floyd を書いているのを知ってからなのだが、決してそれだけではない。箱根アフロディーテにビジネスの匂いはない。ロックがいつの間にかビジネスとなってしまう前の時代、ここにあるのはPink Floyd という生身のバンドの勢いだけだ。でもそれがロックなのだと思う。

 深い森に囲まれ、芦ノ湖を臨み、Pink Floyd の演奏時には霧がステージまで立ち込めたと云う。オープニングの「Atom Heart Mother」はオーケストラ無しで演奏されたはずだ。本当に興味が尽きない。

 タイムマシンがあれば、まずは1971年の箱根に飛びたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です