村上龍 裏JMMの海岸 Q:1230

Q:1230
 海外、おもにアメリカのメディアですが、欧州(EU)の債務危機を連日大きく報道しています。現在の状況ですが、どのくらい深刻なのでしょうか。

 村上龍 裏JMMの海岸。いつの頃からか分からないが、毎日のように危機が湧いてくるようになった。世界中、何処もかしこも危機だらけだ。何時になっても安心など出来ないし、何処に行っても安心な場所はない。

 何故なら、世界中が繋がってしまったからだと思う。本来ならギリシャが破綻したって知ったこっちゃないはずだ。公務員が就労人口の3分の1もいて、尚且つ納税が嫌な人ばかりの国なんて早く潰れればイイはずだ。

 ところが世界中が繋がってしまった現在、ギリシャの問題は全世界のみんなの問題となってしまった。ギリシャ国債を保有している運の悪い誰かさんが泣くだけではすまない。その誰かさんを信用していた更に多くの誰かさんも泣き、更にその誰かさんを信用していた別の誰かさん達も泣いていく。

 リーマン・ショックで分かった事がある。グローバリゼーションとは連鎖倒産の世界だという事だ。地球の反対側で真面目に暮らしていても、あっという間に負の連鎖がやって来る。危機は毎日どこからともなく湧いてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です