Gary Moore / Back on the Streets

 Gary Moore が休暇先のスペインで亡くなったらしい。現時点で死因は発表されてない。まさに急死という事のようだ。58歳との事。

 Gary Moore というギタリストに特に思い入れはないが、10代の頃にギターを弾いていた友人が、尋常でないGary Moore フォロワーだったのをよく覚えている。ギター少年にとっては神様のような人だったのだろう。

 僕が真っ先に思い出すアルバムは、「Back on the Streets」だ。いいから騙されたと思って聞いてみなよと言って友人が貸してくれた。Gary Moore を聴いたのはこれが初めてだった。確かにカッコよくて、ダビングしたテープを何回も聴いた気がする。友人はこの中の何曲かをギターで弾いてみせてくれたりもした。友人はその後引っ越してしまった事もあって、今日まで30年余り音信ははない。このアルバムについても同様で、その後まったく聴いていなかった。訃報を聞いてこのアルバムが無性に欲しくなった。

 ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です