村上龍 歌うクジラ (18)

 正月に帰郷した妹に会った。妹は東京在住なので会うのは1年ぶりとなる。今年の妹はさりげなくごく自然に、iPad を携えていた。

 僕はコンビニ以外のリアル店舗に出掛ける事がないので、実物のiPad を見るのは初めてだった。いじらせてもらったが、なるほど世間の評判通り実に楽しい。すぐにでも欲しくなった。iPad のアプリにどのようなものがあるのか知らないが、iPad があればノートPC は不要になるのだろうか?

 実は自宅で使っている僕のノートPC が壊れている。奥様のノートPC を使わせてもらい場を凌いでいる。これは偶然の出来事なのだろうか。iPad を買いなさいという神のお告げなのかもしれない。

 村上龍「歌うクジラ」の初読をiPad で出来なかった事に、少しばかりの後悔がある。初読がiPad か紙書籍かで、読後感は多少なりとも違ったはずだ。良い悪いは別にして、作家がより力点を置いた側を、まず先に読みたかったと思うのはファンとして当たり前だろう。今更どうにも出来ないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です