Thin Lizzy / Live and Dangerous

 1978年のThin Lizzy の名盤「Live and Dangerous」がデラックス・エディションとして再リリースとなる。オリジナルリリースに沿った2CD と同ライヴの映像DVD をセットした豪華な内容である。

 Thin Lizzy は不思議なバンドだ。どのような音楽ジャンルにもカテゴリーしづらい。テクニカルなギタリストを2人も擁しているのでヘヴィ・メタルとされる事も多いようだが、聴いてみれば分るが全く違う。Thin Lizzy が他の多くのバンドと一線を画しているのは、Phil Lynott に依るところが大きい。

 Phil Lynott は混血である。一見すると黒人のように見える。ブリティッシュロックバンドのフロントマンが白人でないという事実は、どうでもよい事のように思えるが、実はかなりの重要事項だ。何もビュジュアルからくる印象だけを言っているのではない。曲調やヴォーカルスタイル、すべてに大きな影響がある。そしてそれがバンドとして絶妙なバランスを生んでいる。

 最初は微妙に感じたアルバムジャケットも、今となれば絶妙!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です