Steven Tyler / Love Lives

 木村拓哉と黒木メイサで話題の実写版「宇宙戦艦ヤマト」、この主題歌をAerosmith のSteven Tyler が歌うのだそうだ。そして驚いた事に、Steven は新曲「Love Lives」をこの映画のためだけに書き下ろしたらしい。

 映画「アルマゲドン」の超メガトンヒット「I Don’t Want To Miss A Thing」をもう一度、という事でSteven に対してオファーしたのだと思う。その単純な思考回路は良く理解できるのだが、まさかSteven 側がオファーに応じるとは、さすがに制作者側も予想してなかったのではないだろうか!

 90年代以降のAerosmith は商業主義に陥ってしまった、かつてのロックスピリットは失われてしまったと嘆くファンは多い。その最たる曲が「…Miss A Thing」である。何もここまでやらなくてもというワケだ。

 僕は90年代以降のAerosmith も大好きだ。商業主義だろうが何だろうがSteven が歌ってさえいれば、それだけで僕は満足なのだ。ヤマトのせいで古くからのファンが又しても離れなければいいと願うだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です