村上龍 歌うクジラ (6)

 村上龍「歌うクジラ」が紀伊國屋書店で予約可能となった旨の記事を書いたが、実はその時、その事とは別に特別な感慨を持った。

 今から10年ほど昔、僕は本を買うのに紀伊國屋書店BookWeb を利用していたのだ。僕のように地方在住の者にとって、簡単にお目当ての本を購入出来るという点でBookWeb は画期的だった。現在Amazon に入り浸っているのと同様、毎日BookWeb に入り浸っていた。ネット通販の黎明期だった事もあり、他人とは違う何か特別な行為をしているようで本当に楽しかった。

 行きつけをBookWeb からAmazon に変えたのは、CD も同時に買えたからだ。書店としてのBookWeb に不満はなかった。Amazon のアカウントサービスで確認したところ、僕のAmazon での最初の買い物は2001年9月だった。その時以降の9年間、BookWeb を訪問した事はなかった。

 9年ぶりに昔お気に入りだったお店を訪ねてみたら、そのお店がまだあり、しかも以前にも増して立派に営業していた。これは単純にうれしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です