Peter Wolf / Midnight Souvenirs

Midnight Souvenirs
Midnight Souvenirs

posted with amazlet at 10.05.31
Peter Wolf
Verve (2010-04-06)
売り上げランキング: 6911

 1982年の全米No.1「Centerfold」で有名なJ. Geils Band。そのヴォーカリストだったPeter Wolf が「Midnight Souvenirs」をリリースした。

 J. Geils Band は特に好きなバンドではなかったが、Peter Wolf は前からずっと気になっていて、かといってPeter Wolf のソロアルバムは揃っているのかというと1枚も持っておらず、結局のところ、僕はPeter Wolf について何も知らない。だが、きっとカッコいいはずだという確信だけはあった。

 確信は当たった。カッコよかったのだ。Peter Wolf は64歳になる。Mick Jagger やDavid Bowie も同じような年齢だと思う。いつの時代においても、そして何歳になってもロックし続ける。カッコいいの一言に尽きる。

 だがWolf には違う点がある。Jagger やBowie は24時間SP が張り付いているようなセレブリティだが、Wolf にそのイメージはない。それはWolf を際立たせる事に繋がる。都市に潜む究極の不良中年とはこのような人を言うのだろう。本人のカッコ良さだけで十分に聴けてしまう佳作だと思う。

 ☆ ロック 天国の海岸

2 Replies to “Peter Wolf / Midnight Souvenirs”

  1. こんにちは。この方(バンドは解散らしいですね。)がまだ活動されている事にビックリです。(#^.^#)「堕ちた天使」が流行りましたが、あまりJ・ガイルズバンドっぽくなかったので機会があれば聴いてみたいCDです。確かにミックジャガーさんとかは「健康優良不良中年」のイメージですが、ピーターウルフさんなら「不健康不良中年」になりそうなイメージですね。笑

  2. こんにちは。「堕ちた天使」は本当に流行りましたね。懐かしいです。同じ頃にカーズの「ユー・マイト・シンク」というのがバカ売れしていて、何故か僕はこの2曲がセットになってます。(笑)ミックもボウイも健康を絵に書いたような人たちですからね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です