村上龍 裏JMMの海岸 Q:1049

Q:1049
 トヨタ自動車の製品不具合問題の波紋が大きく広がっています。アメリカでは8車種の生産・販売が一時中止となりました。トヨタは、だいじょうぶなのでしょうか。

 村上龍 裏JMMの海岸。昨年のフロアマットがらみの不具合、そして今回のアクセルペダル。いずれも事の発端はアメリカだった事もあり、僕はずっとてっきりアメリカ政府によるトヨタ潰しなんだと思ってたんですよね。だって普通に考えて世界最高の技術力を誇るトヨタがそんなヘマしないでしょ。

 Google VS 中国に政府が積極的に関与しようとする自由の国アメリカ、一方でGM やクライスラーの仇討ちとばかりに平然と他国企業を潰しにかかる。アメリカってスゴい国だなぁとつくづく感心してたんですよ。

 でも昨日のプリウスのニュースで180度考えが変わりましたね。やっぱりトヨタの方がおかしい。現在のトヨタは僕らが知っている以前のトヨタではないんですね。まるで別の企業のよう。プリウスって言ったら自社の運命を握っている車でしょ。生産もすべて日本国内だし。まさかプリウスまでも。そもそも社長が公の場に出てこないのはマズいです。何様のつもりでしょ。

 つまらない会社に敵対的買収をされないよう、十分お気をつけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です