村上龍 裏JMMの海岸 Q:1051

Q:1051
 百貨店、スーパーマーケット、それにコンビニも、売り上げが減少しているようです。不況という要因の他に、百貨店もスーパーマーケットもコンビニも、そもそも数が多すぎるような気がするのですが、どうなのでしょうか。

どこにでもある場所とどこにもいない私
村上 龍
文藝春秋
売り上げランキング: 433417

 村上龍 裏JMMの海岸。そういえば百貨店って、もう10年以上足を踏み入れてないんですよ。僕の世代で地方在住の男性は、皆そうなんじゃない? 地方の百貨店に行ったって欲しいモノがすべてあるワケじゃない、一方でネットならすべて揃うという現実もある。そういう意味では百貨店は数が多いどころか、地方ではむしろ不要かもしれないですね。

 次にスーパーですが、我が家では食材は宅配を利用しているんですよ。小学生の子どもがいて共働きだと、忙しい日々の連続なので買い物に出掛ける時間がとれないんです。なのでスーパーもあまり行かないんです。でもたまに行くと空いてますよ。きっとスーパーも数が多いんだと思います。

 コンビニ。ココは俄然行きますよ。行くと心が落ち着きます。一杯の缶コーヒーが僕に幸せを運んでくる。言ってみれば憩いの場です。店舗数が多いのは大歓迎。ビジネスモデル的にも数が多い方が本部は潤うんでしょう。

 コンビニに安らぎの時を求める僕。それって実は不幸なのか?

 ☆ 村上龍 裏JMMの海岸