村上龍 裏JMMの海岸 Q:1048

Q:1048
 アメリカのオバマ大統領は新しい金融規制案を発表しました。金融規制について、基本的にどのように考えればいいのでしょうか。

 村上龍 裏JMMの海岸。規制案の内容はヘッジファンド等への投資の禁止、銀行の新たな規模制限の導入、自己勘定取引の禁止との事。

 これはきつい内容ですね。オバマさんってチェンジは好きでもリスクはお嫌いですか。オバマさんの発言以降、世界中の株価が暴落してますから、この規制に対する世の中の評価は言うまでもありませんね。

 僕はこの規制は2つの点で危険だと思うんです。1つは流動性の問題で、巨額のマネーを市場で動かしてきたアメリカの金融機関が、それを止めてしまったら市場の流動性は低くなりますよね。そしたら、本来の意図とはまったく逆に、ボラティリティは高くなっちゃうんじゃないですか?

 それともう1つ。彼らは最大のリスクテイカーなんですよ。果敢にリスクを取りに行く人達がいるからこそリーマンの時も相場は下げ止まったワケで、リスクを取れない人達しかいないマーケットは永遠に下げ止まらないです。こんな規制をするより、リスクをコントロールする研究でもした方がマシです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です