Rush / Working Men

 RushのライヴCDがリリースされました。タイトルは「Working Men」。それで何時のライヴかって。なんと、2003年「Rush in Rio」、2005年「R30」、2008年「Snakes & Arrows Live」、という既発CDからの抜粋です。

 これって、わざわざリリースする意味あるんですか。 というか、買う価値あるんですかね。と言いつつ買ってしまいました。悲しい性です。しかも結構気に入って聴いてます。曲順が変わるだけで意外に新鮮だったりして。よほどRushが好きなんだなぁ、と自分でも感心してます。

 Rushの映像が見たくなってYouTubeでサーフィンしていると、本家本元のRushに混ざって、以前に僕がブログで取り上げた事もある、Ameriさんの「YYZ」に必ず遭遇するんですよ。これにはびっくりです。再生回数60万超、コメント数2500超、評価数3000超。スゴいですね。

 Ameriさん。是非ともまた可愛らしい衣装で、今度は「Freewill」あたりを演奏して頂けるとウレシイです。あっ、ベースソロは足鍵盤で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です