村上龍 裏JMMの海岸 Q:1040

Q:1040
 先週、ドバイショックと言われる中東・ドバイ発の金融不安によって、円が急騰し、株式市場は連鎖的に下落しました。どうして円だけが買われるのでしょうか。また、円の独歩高は日本経済にどのような影響を与えるのでしょうか。

編集長 村上龍 ジャパン・メール・メディア

 村上龍 裏JMMの海岸。とうとう我が家にも新型インフルエンザ到来。 一家全員が感染。タミフルのおかげで症状はすぐに良くなるんですけど、すぐさま社会復帰出来るわけではない。長~い登校禁止・出社禁止が待ってるワケです。大変です。

 それにしても最近の円高はスゴいです。そして不思議です。例えば同じゼロ金利通貨である米ドルとの関係だけで言ったって、ファンダメンタルズはどう考えてもアメリカの方が日本よりはいいでしょ。為替を二国間の国力で説明できる時代はとうの昔に終わったっていう事ですか?

 民主党政権の無策ぶりが今回の円高を招いたように言われてますが、まったく同感です。民主党の政治を見ていると鎖国時代に戻っていくような怖さがありますよね。すでに日本は輸出型製造業なくしては立ち行かなくなっていて、人口が減少していく日本で内需を叫んでみたところでタカが知れている。感情的にはオモシロくないが、結局、かのような大企業次第なんですよ。

 なので、円の独歩高だけは絶対に阻止しなくてはマズいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です