King Crimson / Red

 デビュー40周年記念盤が続々とリリースになっているKing Crimson。なんか、Crimsonって手を替え品を替え、しょっちゅう何かがリリースされているイメージがあるんですけど。Robert Frippはお金に困ってるのか?

 とはいえ、僕にしては珍しく90年代以降リリース発売されたCrimsonを一切買ってこなかったので、今回ばかりはとりあえず「Red」を買ってみました。

 構成はCD1枚・DVD1枚の2枚組、CDはリマスター。で、今回のウリはDVDの方らしく、何でも下記の4つのオーディオフォーマットが堪能出来るとの事。MLP Lossless 5.1 Surround、MLP Lossless 2.0 Stereo、DTS 5.1 Digital Surround、LPCM 2.0 Stereo。って、何のことだか分かりますか?

 一般家庭にあるオーディオではどれも再生出来ないにもかかわらず、それが40周年記念盤のウリである、というところがRobert Frippらしくてかえってマニア心を掻き立てる一品となっています。えっ、我が家ですか。もちろん再生出来ません。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です