Rolling Stones / Sticky Fingers 2

 Rolling Stones2009年リマスター。イロイロと悩んだ末に、またしても買っちゃいました「Sticky Fingers」。LPを1枚にCDを2枚持っていますので、今回の買い物で4枚目です。バカじゃないのってカンジですよね!

 リマスターを繰り返して、同じCD作品を何度もファンに買わせる事を、世間ではリマスター商法と呼んでいるそうです。その格好の餌食となっているのが、僕というワケです。(自慢にもならない。)

 今回のリマスター、本当に買い直す価値があるのか。まずケースですが、スーパージュエルボックスが使われています。これはCDでは珍しいので単純にウレシイですね。あとジャケのプリントがおそろしく綺麗で、今までのCDではぼやけていたジッパー部分の詳細がくっきり見て取れます。

 肝心の音の方ですが、これはちょっと微妙。1994年Virgin盤リマスターと比較して、幾分クリアーになっているといった程度で、画期的に音質が違うという感じではないです。全作品を再購入する動機付けには厳しいかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です