Journey / Revelation

 あまり気にも留めてなかったんですけど、今年になってJourneyの新譜がリリースされてるんですよね。タイトルは「Revelation」。

 僕は持ってないので聴いてないんですけど、相当のセールスをあげており、Webとかでの評判もすこぶるイイようですね。Journeyは過去のバンドという認識があったんで、今更というカンジでちょっとビックリです。

 「Escape」の頃のメンバーが史上最高のJourneyだとするなら、このアルバムにはSteve PerryもSteve Smithもいないんですよ。Steve PerryのいないJourneyを、Journeyとして認められますか。これがおそらくファンの最大の懸念でしょ。でもこうやってこのアルバムが、新しいファンはおろか往年のファンにも受け容れられている事を考えれば、新しいヴォーカリストのArnel Pinedaという人が、想像を越えてよほど上手いんでしょうね!

 もっともよく考えればJourneyの正体はNeal Schonですからね。他のメンバーが誰であっても、NealさえいればそれはJourney!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です