村上龍 vs 村上春樹 ウォーク・ドント・ラン 4

 「飯を食えっていいますね。それで、寝ろっていうんです。飯食って寝たら、人生で99パーセントは救われるんだって」。

 「村上龍 vs 村上春樹 ウォーク・ドント・ラン」。上記は村上龍の言葉です。そしてそのように村上龍に言い切った人とは、村上龍の奥様です。

 それにしてもなんと明るい言葉なんでしょ。人生の内で99%が救われるっていうんですよ。しかもスゴいと思うのは、はったりとかではなくて、飯食って寝るという行為のみで、本当に救われそうな感じがしてくるところです。確かにそういった事を無意識ではあっても繰り返し繰り返し行いつつ、それでなんとか今まで生きてきたっていう気もしますよね。飯も食えず不眠症というのであれば話は別なんでしょうけど、飯だけ食って寝さえすれば、誰にも平等に、しかも間違いなく夜明けは必ず到来しますからね!

 若き日の村上龍は、その奥様の言葉に本当に救われたと書いてます。他人を励ます時、もしかしたら史上最高の言葉なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です